忍者ブログ
シルバーレインのキャラクター「皆坂柚流」のブログです。 初めての方は「このブログについて:about」をご覧くださいませ。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
(02/16)
(03/14)
(05/12)
(05/04)
(03/21)
最新コメント
[09/23 雅貴]
[08/21 柚流]
[08/20 柚流]
[08/19 雅貴]
[06/21 枢]
最新トラックバック
アクセス解析
プロフィール
HN:
皆坂柚流
年齢:
27
性別:
女性
誕生日:
1990/07/16
職業:
女子大生兼アイドル
ブログ内検索
カウンタ
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆坂柚流という人間の過去
私という人間がどういう経緯で学園にきたのか。

長くなるので「続きから」でどうぞ
3人称にて記述してあります。

何の特徴もなく、ただ地味な子供だった。

力に目覚めるまでは

体中を走り回る白燐蟲の感覚。
制御することもできず、幼い体は抗する手段も知らず。
ただ、体の中の蟲を追い出すべく、自らの体を切り刻みその血を啜っていた。
止めれば暴れ、周りを傷つける。
「蟲が暴れる」と妄言を吐く子供。
妄言ではなく真実だか、周りはそうは思わなかった。

そして皆坂柚流は、家族の判断によって精神病院に入れられた。

病院でも、彼女は手のかかる患者だった。
自傷行為はとどまることを知らず、彼女のベッドは常に血で汚れていた。

入院から3年。
彼女のもとに銀警学園から入学書類が届く。


次はどこに閉じ込められるのか。


不安を抱きやってきた学園で、彼女は初めて理解者に出会い、自分の体のことを知る。

ようやく彼女は人並みの生活を手に入れる。

しかし周囲に理解されることなく、蔑みと憐憫のまなざしを向けられ生きてきた半生の中で生まれた狂気は
消えることはなかった。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする

Copyright c 仄暗い部屋の隅。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 人形首 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]