忍者ブログ
シルバーレインのキャラクター「皆坂柚流」のブログです。 初めての方は「このブログについて:about」をご覧くださいませ。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
(02/16)
(03/14)
(05/12)
(05/04)
(03/21)
最新コメント
[09/23 雅貴]
[08/21 柚流]
[08/20 柚流]
[08/19 雅貴]
[06/21 枢]
最新トラックバック
アクセス解析
プロフィール
HN:
皆坂柚流
年齢:
27
性別:
女性
誕生日:
1990/07/16
職業:
女子大生兼アイドル
ブログ内検索
カウンタ
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

休日、珍しくテレビを見た。
ドラマをやっていた。

女検事物のドラマだった。

どうやら、その女検事の大学時代の男友達が殺人を自供して逮捕されたらしい。
しかしその検事は
「○○クンがそんなことをするなんて考えられない」
「そんなことをするような人じゃなかった」
と、断固否定するのだ。

なんだろう、それを聞いていたら、私は・・・。


私は。

ひどく不愉快になった。
反吐が出るとはこのことだろうか。

人の本質はそうそう変わるものではない。
まして1年2年では変わらない。
だが10年20年たてば話は違う。

人は変わるのだ。
その本質からすべて。

だと言うのに、過去にすがって、過去のイメージだけで
「そんなはずはない」
と言い切るその姿は不愉快以外の何物でもなかった。

しばらくして。
その男友達の自供はウソで、犯人は別にいると言う話になった。

その後もその女検事は、その男のところに行き
「なぜあんな嘘をついたのか。あなたはそんなウソをつく人じゃないはずだ」
とかなんとかいう。

ますます不愉快だ。
いったい何様なのだろうか。
この女はどれほど甘い世界で育ってきたのだろうかと。

結局のところ。
その男は子供の夢をかなえるためにどうしてもお金が必要で、そのお金を得るために、お偉いさんが起こした殺人の罪を自らかぶったと言うオチだった。

やっぱりあなたは昔のままだわ、とか女検事が言う。

理由はともかく金を得るために殺人の罪を代わりにかぶるやつが「昔のまま」とか。
どれだけ美化をしているんだろうか。

とんだ馬鹿共だと。

本当に人はこんな話を見て感動できるのだろうか。
少なくとも私はできない。
しかし作る人間は、これで人が感動すると思って作るのだろう。

やはり。
どうにも私は。
人と感性が違うようだ。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする

Copyright c 仄暗い部屋の隅。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 人形首 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]